2015年11月30日月曜日

vol.1221 「年末年始の予定」

気付けばもう12月。
毎年ながら時の流れの俊足さに驚きます。

12月の開院日が少し変則になりますので
ブログにてご連絡させていただきます。

・13日(日) セミナー参加のため休診

・19日(土) セミナー参加のため休診

・20日(日) セミナー参加のため休診

・23日() 午前のみ開院

・31日(木)~1月3日(日) 休診となります

1月4日(月)~通常通りの開院となります。
ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いいたします。

vol.1220 「変形性膝関節症の痛みでお困りの方々に」

MEDLEYという
276名の医師の方々で作られるオンライン病気事典の中で、

変形性膝関節症に対しての
「マッケンジー法」での臨床データが少し掲載されております。

「変形性膝関節症の痛みにはマッケンジー法が効くかもしれない!」
ご興味のある方は上記URLを覗いてみてください。
六整骨院に来られる
いわゆる” 変形性膝関節症 ”と診断され

手術を医師から勧められた方々でも
「マッケンジー法」の評価で改善される方は少なくありません。

” 変形性膝関節症 ”と診断され、
私には手術しかないのか・・・と諦めている方々

vol.966 「マッケンジー法:膝手術後の痛み」
( 上記URLは症例紹介です )

その膝の痛みを
「マッケンジー法」の評価を試されてみてはいかがですか?。

「マッケンジー法」とは
・自ら治療を行い
・自ら健康を取り戻し
・今後その痛みを繰り返さないように再発予防も自ら行えます

これまで多くの医療機関で行われている
マッサージ、電気治療、コルセット、痛み止め薬、注射、等といった対処療法ではなくて、
患者さん自ら痛みの原因にアプローチする根本的な改善を目指す療法なのです。

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、10月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

ご予約・ご相談は
(075) 841 - 6666 六整骨院まで

vol.1219 「オリジナルマッケンジーロール」

今日は六整骨院でも
多くの方々にご購入いただいている

「腰枕」 ( オリジナルマッケンジーロール ) をご紹介します。
あらゆる首痛や腰痛と向かい合っている、
国際マッケンジー協会が考案した
正規の「腰枕」です。
 
特に首、腰が原因の症状で
お困りの方々に対して効果的です。
 
例えば
・デスクワーク時の首や腰の痛み
・ドライブ時の首や腰の痛み 等々
普段、家でもお仕事でも
座っている時間が長い人って多いですよね。
 
その長時間座っている姿勢を
① 悪い姿勢で長時間を過ごす
② 良い姿勢で長時間を過ごす
 
貴方は①と②のどちらの方が
首や腰に痛みが起こりやすいと思いますか?。
 
答えは言うまでもありませんよね。
 
現代人はパソコン、スマートフォンの爆発的な普及によって
姿勢が悪い人が急激に増えております。
 
このブログを見てくださっている方々も
普段パソコン、スマートフォンを見ている姿勢を鏡で確認してください。
 
悪い姿勢でされている方が
圧倒的に多いはずです。
 
そして首や腰に痛みを抱えれている方が
今後はより増えていくでしょう。
 
・今の痛みを防ぐためにも
・今後痛みを起こさないためにも
今から良い姿勢を取り入れるのです!。
 
長時間を「腰枕」を使って座ることによって
首痛や腰痛の治療効果もあるのです。
 
「腰枕」 ( オリジナルマッケンジーロール ) にご興味のある方は
六整骨院へお電話ください。
 
075 ) 841 - 6666
「腰枕を購入したいのですが」とスタッフにお伝えください。
 
事前にご連絡いただければ
ご購入時に姿勢アドバイスを無料でお教えします
( 10分ほどですみます )。
 
あとデスクワークの方であれば、
・ノートパソコン
・デスクトップパソコン
 
パソコンの形状によって
姿勢も変わってきますので、
ご希望の方はお教えしますのでお気軽にお電話ください。
 
痛みでお困りの多くの方々のお役にたっている商品です。
この機会に是非ともご購入ください。
---------------------------------------------------------------------------------
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、11月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。
■ご予約、ご相談は(075)841-6666 まで

vol.1218 「六整骨院、11月30日アナログブログ」

昨日は29日、肉の日ということで
初ジンギスカンを食べました。
I先生、いつも本当にありがとうございます。
生姜がきいてて少し甘めで、やわらかく
初めて食べたんですが、とても美味しかったです。

Chacoは昨日も寒かったので
ドッグランには行けずに終わりました。
でも家の中で、まだやるのぉと言うくらい
ボールに軍手に暴れまくったので十分でしょて感じでした。
 
本日のアナログブログです。
 
そこで手抜きしていたら、お前
自分が決めてこともやれないのかと思われます。
人からどう思われるか以上に
自分が自分のことをどう思うかが大事です。
 
自分で自分を信頼できるよう
自分で決めたことはやり抜きましょう。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、11月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
 
(075)841-6666 まで

vol.1217 「ソフトボール選手」

・ソフトボール選手や、
・スポーツを愛する方々へ
 
スポーツには必要不可欠な
持久力
瞬発力
体幹
関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。
 
多くの方が、
「 足の関節 」に問題があります。
多くのスポーツマンが
ご自身の「 足の関節 」の制限を知らずに
頑張ってパフォーマンスをあげようと努力されています。
 
しかし、それは
この身体の基礎を整えてからの話です。
 
この「 足の関節 」の制限を取ると
貴方の身体は劇的に変化します。
 
皆さんは
「 足の関節 」に歪みがあると
身体にどういった影響があるのかご存知ですか?。
 
結論から言うと、
身体の全てに影響を及ぼす可能性があるということです。

常にベストパフォーマンスを要求されている
スポーツマンにとってこの「 足の関節 」を
解放 ( 自由に ) することは非常に重要なのです。
 
ソフトボール選手にとって
 足の関節 」は非常に大事になってきます。
「 足の関節 」の歪みを取って、
瞬発力
軸足に体重を乗せる
足のバネ感
足の軽さ
怪我の予防 等々
 
ソフトボール選手、ソフトボールを愛する方々、
「 足の関節 」を解放して
これまでとの身体の違いを体感してみませんか?。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2015年11月29日日曜日

vol.1216 「六整骨院、11月29日アナログブログ」

おはようございます、
昨日は結局帰る頃から曇りだしたため
ドッグランには行けませんでした。

今日はどうでしょうかね、Chacoさん。
 
本日のアナログブログです。
欲しいモノは次から次にでてきます
手に入れても満足することができません。
 
手に入れているものに感謝できるようになって、
いま、手にしているもののありがたみがわかったとき
ようやく満たされるんでしょうね。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、11月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
 
(075)841-6666 まで

vol.1215 「ソフトボール選手」

・ソフトボール選手や、
・スポーツを愛する方々へ
 
スポーツには必要不可欠な
持久力
瞬発力
関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。
 
その中でも
本日は「 横隔膜 」について軽く説明します。
スポーツ大好きな皆さん、
皆さんは「 横隔膜 」について
どれぐらいご存知ですか?。
 
「 横隔膜 」は
身体の中で非常に重要な役割をしています。
 
その重要な役割とは、
呼吸や循環に大きく関与しています。
 
ということは、
この「 横隔膜 」が上手く機能しないと、
当然「 肺 」にも制限が出てくることになります。
 
多くの方々が
大事なこの「 横隔膜 」に制限を持ったまま、
そのことを知らずに過ごされております。
 
制限のある「 横隔膜 」を解放すれば、
その場で、” 風船をパンパン ”にしたように膨らみを取り戻し、
 
その場で多くの酸素を体内に吸収し、
身体中の組織に酸素を供給し始めます。
 
結果、
肺活量を劇的にアップさせることで、
 
疲れにくい身体を
手に入れることはもちろん、
 
スポーツでベストパフォーマンスを
出すためのファーストステップでもあるのです。
 
この他にも
「 横隔膜 」を解放することによって
身体に良い変化はたくさんあります。
 
因みに
多くの「 腰痛 」でお困りの方々は
この「 横隔膜 」に制限をもっている人が多いってこと
ご存知でしたか?。
 
ソフトボール選手、ソフトボールを愛する方々、
「 横隔膜 」を解放して
これまでとの身体の違いを体感してみませんか?。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2015年11月28日土曜日

vol.1214 「六整骨院、11月28日アナログブログ」

おはようございます、
昨日に比べると、今日は寒さが少しマシですね。
恒例のドッグランに行けるかな~Chaco。

Chacoは朝から実家の日なのでルンルンです。

今年治療所では、石油ストーブを使ってます。
おしゃれーなやつではなく昔ながらのこちらです。
やかんを置いてお湯も沸かせて、加湿もできるし
焼きはしませんが色々焼くことも出来ます
受付の方までほわ~んと暖かく快適です。

本日のアナログブログです。
最も大切なのは
自分の心と直感に従う勇気を持つことです。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、11月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
 
(075)841-6666 まで

vol.1213 「テニス選手」

・テニス選手や、
・スポーツを愛する方々へ
 
スポーツには必要不可欠な
持久力
瞬発力
体幹
関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。 
 多くの方が、
股関節骨盤内 」に
筋肉や内臓の癒着があります。
皆さんは
「 股関節骨盤内 」に癒着があると
身体にどういった影響があるのかご存知ですか?。
 
結論から言うと、
身体の全てに影響を及ぼす可能性があるということです。
 
常にベストパフォーマンスを要求されている
スポーツマンにとってこの「 股関節、骨盤 」を
 
解放 ( 自由に ) することは非常に重要なのです。
 
 これまで多くの患者さんから
・「足が軽く感じ、動きやすい」
・「軸足に体重が乗ってきた」
・「股関節に柔軟性が出てきた」 等々
 
大変喜んでいただいております。
 
テニス選手、テニスを愛する方々、
股関節骨盤 」を自由にして
可動域、軽さ、動きやすさを感じてみませんか?。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2015年11月27日金曜日

vol.1212 「六整骨院、11月27日アナログブログ」

おはようございます、昨日からまた寒くなりましたね。
まだ早いかなと思いつつ、
真冬並みの格好で出勤してきました。

寒さに超敏感なChacoは今までは目覚ましが鳴ると
とりあえず布団から出てきてたのに今朝は全く動く気配なし。
もちろん朝散歩も休日以外は今年は終了でしょうね。

本日のアナログブログです。
上を眺める(夢を見る)のも
いいことですがそれだけじゃなく
足元にもしっかり気配りしなくてはいけません。
土を耕し根をしっかりはらなきゃ
花や果実は手に入りませんもんね。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、11月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
 
(075)841-6666 まで

vol.1211 「テニス選手」

・テニス選手や、
・スポーツを愛する方々へ
 
スポーツには必要不可欠な
持久力
瞬発力
体幹
関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。
 
多くの方が、
「 足の関節 」に問題があります。
多くのスポーツマンが
ご自身の「 足の関節 」の制限を知らずに
頑張ってパフォーマンスをあげようと努力されています。
 
しかし、それは
この身体の基礎を整えてからの話です。
 
この「 足の関節 」の制限を取ると
貴方の身体は劇的に変化します。
 
皆さんは
「 足の関節 」に歪みがあると
身体にどういった影響があるのかご存知ですか?。
 
結論から言うと、
身体の全てに影響を及ぼす可能性があるということです。

常にベストパフォーマンスを要求されている
スポーツマンにとってこの「 足の関節 」を
解放 ( 自由に ) することは非常に重要なのです。
 
テニス選手にとって
 足の関節 」は非常に大事になってきます。
「 足の関節 」の歪みを取って、
瞬発力
軸足に体重を乗せる
足のバネ感
足の軽さ
怪我の予防 等々

テニス選手、テニスを愛する方々、
「 足の関節 」を解放して
これまでとの身体の違いを体感してみませんか?。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2015年11月25日水曜日

vol.1210 「六整骨院、11月25日アナログブログ」

今日はほんと寒くなりました
でも今までが暖か過ぎでこれが普通なのかも。
一気にこのまま冬~になっていくんですかね?

Chacoはこの前の土・日曜と朝から実家に行けたので
昨日からも行けると思い、私が準備をしだすと一緒に
そわそわしだし、「私は~」とアピールが半端ないのです。
「今日からは違うで」と話したら渋々ベッドに入りますが
なんか不服そうです。
でも私が出て行ったあとはすぐ布団に潜ってると思うんですがね。

本日のアナログブログです。
目標を立てたら絶対に達成しなきゃと
思い込んでる人は多いと思いますが
本当は達成できなくてもいいんです。
 
本当に達成しようとするから壁を発見し
思い込みを認識できる、そして自分を
変化させることで人生を目的の方向へ運ぶことができる。
目標を持ったその瞬間から今の自分が変わります。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、11月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
 
(075)841-6666 まで

vol.1209 「テニス選手」

・テニス選手や、
・スポーツを愛する方々へ
 
スポーツには必要不可欠な
・持久力
・瞬発力
・関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。
 
その中でも
本日は「 横隔膜 」について軽く説明します。
 
スポーツ大好きな皆さん、
皆さんは「 横隔膜 」について
どれぐらいご存知ですか?。
 
「 横隔膜 」
身体の中で非常に重要な役割をしています。
 
その重要な役割とは、
呼吸や循環に大きく関与しています。
 
ということは、
この「 横隔膜 」が上手く機能しないと、
当然「 肺 」にも制限が出てくることになります。
 
多くの方々が
大事なこの「 横隔膜 」に制限を持ったまま、
そのことを知らずに過ごされております。
 
制限のある「 横隔膜 」を解放すれば、
その場で、” 風船をパンパン ”にしたように膨らみを取り戻し、
 
その場で多くの酸素を体内に吸収し、
身体中の組織に酸素を供給し始めます。
 
結果、
肺活量を劇的にアップさせることで、
 
疲れにくい身体を
手に入れることはもちろん、
 
スポーツでベストパフォーマンスを
出すためのファーストステップでもあるのです。
 
この他にも
「 横隔膜 」を解放することによって
身体に良い変化はたくさんあります。
 
因みに
多くの「 腰痛 」でお困りの方々は
この「 横隔膜 」に制限をもっている人が多いってこと
ご存知でしたか?。
 
テニス選手、テニスを愛する方々、
「 横隔膜 」を解放して
これまでとの身体の違いを体感してみませんか?。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2015年11月24日火曜日

vol.1208 「六整骨院、11月24日アナログブログ」

寒くなると登場します、こちらのドナルドダック。
木でできてます、買ってから10年近くたちますが
色褪せることもなく可愛いままです。
他のものも、と思うんですが
このドナルドを超えるモノが出てきません。
 
昨日も午後からはお天気が崩れるとの予報だったので
朝一でドッグランに行ってきました。
 
本日のアナログブログです。
やりたいことを実現するには
粘り強く継続することが必要です。
根気がないと思ってる人でもコツコツの
コツがわかれば続けることができるはずです。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、11月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
 
(075)841-6666 まで

vol.1207 「野球選手」

・野球選手や、
・スポーツを愛する方々へ
 
スポーツには必要不可欠な
持久力
瞬発力
体幹
関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。 
 
 多くの方が、
股関節骨盤内 」に
筋肉や内臓の癒着があります。
皆さんは
「 股関節骨盤内 」に癒着があると
身体にどういった影響があるのかご存知ですか?。
 
結論から言うと、
身体の全てに影響を及ぼす可能性があるということです。
 
常にベストパフォーマンスを要求されている
スポーツマンにとってこの「 股関節、骨盤 」を
 
解放 ( 自由に ) することは非常に重要なのです。
 
 これまで多くの患者さんから
・「足が軽く感じ、動きやすい」
・「軸足に体重が乗ってきた」
・「股関節に柔軟性が出てきた」 等々
 
大変喜んでいただいております。
 
野球選手、野球を愛する方々、
股関節骨盤 」を自由にして
可動域、軽さ、動きやすさを感じてみませんか?。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2015年11月22日日曜日

vol.1206 「六整骨院、11月22日アナログブログ」

昨日は少し久しぶりのドッグランに行って来ました。
いいお天気でしたが3時を過ぎると徐々に
日向が無くなり日陰が多くなってきました。

帰る頃にはChacoも少し寒そう、
やっぱり服がいったな、と反省・・・。
最近Chacoは散歩の時
自転車に乗ってる、歩いているおじぃちゃん(限定)に
対して異常に反応して吠えます・・・。
なぜなんですかね?

本日のアナログブログです。
親切もやりすぎると嫌がられることがある。
反対に、ほんのちょっとの思いやりでも
心からよろこんでもらえることがあります。
本当に相手のためになることを考えよう。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、11月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
 
(075)841-6666 まで

vol.1205 「野球選手」

野球選手や、
・スポーツを愛する方々
 
スポーツには必要不可欠な
持久力
瞬発力
体幹
関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。
 
多くの方が、
「 足の関節 」に問題があります。
多くのスポーツマンが
ご自身の「 足の関節 」の制限を知らずに
頑張ってパフォーマンスをあげようと努力されています。
 
しかし、それは
この身体の基礎を整えてからの話です。
 
この「 足の関節 」の制限を取ると
貴方の身体は劇的に変化します。
 
皆さんは
「 足の関節 」に歪みがあると
身体にどういった影響があるのかご存知ですか?。
 
結論から言うと、
身体の全てに影響を及ぼす可能性があるということです。

常にベストパフォーマンスを要求されている
スポーツマンにとってこの「 足の関節 」を
解放 ( 自由に ) することは非常に重要なのです。
 
野球選手にとって
 足の関節 」は非常に大事になってきます。
「 足の関節 」の歪みを取って、
瞬発力
軸足に体重を乗せる
足のバネ感
足の軽さ
怪我の予防 等々

野球選手、野球を愛する方々、
「 足の関節 」を解放して
これまでとの身体の違いを体感してみませんか?。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

vol.1204 「足の治療」

これは手や他の場所でも同じことが言えますが、
足にはこんなにもたくさんの骨が集まって構成されています。
片方の足( 足首よりも下 )には29個も骨が密集してます。
当然ですが、
それぞれの骨は他の骨と関節を構成しております。
 
「 関節 」ということは
当然そこには ” 関節の動き ” があるわけです。
 
例えば
足首周辺の捻挫や外傷によって
上の写真の一部の関節に問題 ( 関節の動きがなくなる ) が起きるとします。
 
その関節に起きた問題は
1. その場所だけに問題を起こすのか?
2. それ以外の場所にも問題を起こすのか?
 
皆さんはどう思われますか?。
 
 
臨床で私が評価している中で
答えは 2 です。
 
そしてその関節によって構造も異なりますので
治療方法も異なってきます。
 
何よりも大切なのは、
今、何処の関節に問題が起きて、
 
その問題が離れたドコの場所に影響を出しているのかを
評価できる能力 」なのです。
 
患者さんの足を日々臨床で評価していますが、
ほとんどの患者さんの足に問題はあります
 
これまで足をぐねったり
足の怪我などほとんどの方が経験されていますよね。
 
その痛みは数日で引くと思われますが、
関節の問題は放置されたままなのです。
 
その場はテーピングを巻いても
動かなくなった関節はそのままの状態なんです。
 
関節が外力を受けたままの状態でロックされているのです。
 
しかし何年前の関節の問題でも
治療すればその場で動きを取り戻します ( 例外もありますが )
 
全ての症例に対して
足の治療をするわけではありませんが
足の治療は非常に重要なのです。
 
アスリートの方々であれば
驚くほどに身体の変化を体感できるはずです
アスリートの皆さんお待ちしております
 
来月にはアスリートの方限定
無料で足のコンディショニングを体験していただこうと考えております。
 
 
少しずつではありますが
これまでと違った角度から身体を評価できるようになってきました。
 
新たな学びを得た事も大きいですが、
これまで六整骨院に足を運んでいただいた患者さんのお陰だと思っております。
ありがとうございます。
 
・痛い場所をくり返し治療しても変化のない方々
 
・マッサージ、電気治療、牽引、痛み止め薬、コルセット、針治療
 などを受けても改善されない方々
 
痛みの原因が違う場所にある可能性が高いです。
こういった治療にご興味のある方お待ちしております。
 
ご予約・ご相談は (075)841-6666 六整骨院まで

vol.1203 「スポーツ大好きな方々に朗報です」

スポーツを愛する皆さんに
六整骨院からお知らせです。

日頃スポーツを楽しまれている方々、
・ 学生
・ 社会人
・ その他
vol.1171 「 足の治療 」
でもご紹介しておりますが、
日頃スポーツを楽しめれている方々に
2回無料で「足のコンディショニング」を体験していただけます。

11月末までやっておりますが
新規の方を対象としております。

皆さんはこれまで足の1つ1つの関節に対して
治療を受けてこられた方は少ないと思います。

それは何故でしょうか?。
おそらく足が皆さんの症状に対してそんなに影響ないと考えていたはずです。
しかし、足の関節の問題は身体に大きい影響を及ぼします。

今回の「足のコンディショニング」で
少しでも多くの方々に足の重要性を知っていただければ幸いです。

特に普段身体と向き合っておられる
アスリートの方々であれば足の治療後の変化に驚かれると思います。

・瞬発力を上げたい方
・持久力を上げたい方
・ベストタイムを更新したい方
・身体の制限を取って身体を軽くしたい方

等々、パフォーマンスを上げたいアスリートの方々
お待ちしております。

趣味程度にスポーツをされている主婦の方でも構いません。
身体の違いを体感してください。

ご予約の際に
「 足のコンディショニング体験 」とお願いします。

ご予約は (075) 841-6666 六整骨院まで

2015年11月21日土曜日

vol.1202 「六整骨院、11月21日アナログブログ」

世間では3連休の始まりです。
紅葉も今がちょうど良い感じみたいなんで
どこに行ってもスゴイ人混みでしょうね。

Chacoも今日、明日は朝から実家に行けるので
テンションが上がりまくってます。
朝散歩アピールも久しぶりにありました。

本日のアナログブログです。
最後は自分が勝つように
できていると思って臨めばいい。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、11月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
 
(075)841-6666 まで

vol.1201 「野球選手」

野球選手や、
スポーツを愛する方々
 
スポーツには必要不可欠な
・持久力
・瞬発力
・関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。
 
その中でも
本日は「 横隔膜 」について軽く説明します。
スポーツ大好きな皆さん、
皆さんは「 横隔膜 」について
どれぐらいご存知ですか?。
 
「 横隔膜 」は
身体の中で非常に重要な役割をしています。
 
その重要な役割とは、
呼吸や循環に大きく関与しています。
 
ということは、
この「 横隔膜 」が上手く機能しないと、
当然「 肺 」にも制限が出てくることになります。
 
多くの方々が
大事なこの「 横隔膜 」に制限を持ったまま、
そのことを知らずに過ごされております。
 
制限のある「 横隔膜 」を解放すれば、
その場で、” 風船をパンパン ”にしたように膨らみを取り戻し、
 
その場で多くの酸素を体内に吸収し、
身体中の組織に酸素を供給し始めます。
 
疲れにくい身体を手に入れることはもちろん、
 
スポーツでベストパフォーマンスを
出すためのファーストステップでもあるのです。
 
この他にも
「 横隔膜 」を解放することによって
身体に良い変化はたくさんあります。
 
因みに
多くの「 腰痛 」でお困りの方々は
この「 横隔膜 」に制限をもっている人が多いってこと
ご存知でしたか?。
 
野球選手、野球を愛する方々、
「 横隔膜 」を解放して
これまでとの身体の違いを体感してみませんか?。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2015年11月20日金曜日

vol.1200 「六整骨院、11月20日アナログブログ」

昨日の野球・・・残念というかなんというか
色々たらればなことはでてきますがやっぱり残念。
三位決定戦もがんばってほしいです。

我が家のお嬢Chacoの体調もほぼ万全に。
家の中での暴れようが半端ない感じで
とても病み上がりには見えないです。

押入れを開けようと部屋に行くと
ついてきてスゴイ速さで
狙ってるものを咥えてこの調子です。
「やめて~」と言うと「なにか~」みたいな顔してます。
まぁ、シュンとされてるよりは
元気すぎる方がいいので、よしとしましょう。
 
本日のアナログブログです。
ぴりぴりした場面になったときは
前に進むよりむしろ後ろに下がってみよう。
積極的になにかをすることは 
かえって自分を苦しくさせることもあります。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、11月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
 
(075)841-6666 まで

vol.1199 「サッカー選手」

サッカー選手や、
・スポーツを愛する方々
 
スポーツには必要不可欠な
持久力
瞬発力
体幹
関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。 
 多くの方が、
股関節骨盤内 」に
筋肉や内臓の癒着があります。
皆さんは
「 股関節骨盤内 」に癒着があると
身体にどういった影響があるのかご存知ですか?。
 
結論から言うと、
身体の全てに影響を及ぼす可能性があるということです。
 
常にベストパフォーマンスを要求されている
スポーツマンにとってこの「 股関節、骨盤 」を
 
解放 ( 自由に ) することは非常に重要なのです。
 
 これまで多くの患者さんから
・「足が軽く感じ、動きやすい」
・「軸足に体重が乗ってきた」
・「股関節に柔軟性が出てきた」 等々
 
大変喜んでいただいております。
 
サッカー選手、サッカーを愛する方々、
股関節骨盤 」を自由にして
可動域、軽さ、動きやすさを感じてみませんか?。
  
是非とも
 身体の変化を体感してください。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2015年11月18日水曜日

vol.1198 「六整骨院、11月18日アナログブログ」

先日テレビで見た輸入壁紙のお店
びっくりするくらいの種類がありました。

そしてびっくりするくらいキレイにはがせるので
私にもできそう・・・。
DIYとまではいかないかもしれませんが
一度壁紙貼りに挑戦してみたいです。
Chacoは食欲も出てきて走り回るように
なってきましたが、ここでまた食べ過ぎると
いけないので気を付けたいと思います。
 
本日のアナログブログです。
信頼を失うのは一瞬です。
言葉だけでは信頼してもらうことはできないです。
行動で示すことも大切。
言葉と行動が矛盾せず一致していないといけませんね。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、11月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
 
(075)841-6666 まで