2015年10月31日土曜日

vol.1164 「六整骨院、10月31日アナログブログ」

朝晩はすっかり寒くなりましたが
お日さんが照って、毎日気持ちいいですよね。

Chacoもこれでもか~てくらい日向ぼっこが
できてて気持ちよさそうです。
身体が火照ってるんちゃうと心配になるくらい。

本日のアナログブログです。
続ければ続けるほど自信が大きくなる。
そう簡単に揺らぐものではありませんね。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、10月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
 
(075)841-6666 まで

vol.1163 「野球選手」

野球選手や、
・スポーツを愛する方々
 
スポーツには必要不可欠な
持久力
瞬発力
体幹
関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。
 
多くの方が、
「 足の関節 」に問題があります。
多くのスポーツマンが
ご自身の「 足の関節 」の制限を知らずに
頑張ってパフォーマンスをあげようと努力されています。
 
しかし、それは
この身体の基礎を整えてからの話です。
 
この「 足の関節 」の制限を取ると
貴方の身体は劇的に変化します。
 
皆さんは
「 足の関節 」に歪みがあると
身体にどういった影響があるのかご存知ですか?。
 
結論から言うと、
身体の全てに影響を及ぼす可能性があるということです。

常にベストパフォーマンスを要求されている
スポーツマンにとってこの「 足の関節 」を
解放 ( 自由に ) することは非常に重要なのです。
 
野球選手にとって
 足の関節 」は非常に大事になってきます。
「 足の関節 」の歪みを取って、
瞬発力
軸足に体重を乗せる
足のバネ感
足の軽さ
怪我の予防 等々

野球選手、野球を愛する方々、
「 足の関節 」を解放して
これまでとの身体の違いを体感してみませんか?。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2015年10月30日金曜日

vol.1162 「六整骨院、10月30日アナログブログ」

昨日の休みはどこにも出掛けず
家での~んびり過ごしました。

5歳になったChaco、だんだんと歯の汚れも
目立つようになってきました。
今までもすることはしてましたがそれではダメだと思い
早速、360℃歯ブラシというのを買って
毎日口にする習慣をつけてもらおうと思います。
歯は大事なんでChaco、やりますよ~。
 
本日のアナログブログです。
自分に厳しすぎるのもよくないでしょうが
キリッと引き締める部分は必要ですよね。
いつ誰に見られても恥ずかしくないように。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、10月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
 
(075)841-6666 まで

vol.1161 「野球選手」

野球選手や、
スポーツを愛する方々
 
スポーツには必要不可欠な
・持久力
・瞬発力
・関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。
 
その中でも
本日は「 横隔膜 」について軽く説明します。
スポーツ大好きな皆さん、
皆さんは「 横隔膜 」について
どれぐらいご存知ですか?。
 
「 横隔膜 」は
身体の中で非常に重要な役割をしています。
 
その重要な役割とは、
呼吸や循環に大きく関与しています。
 
ということは、
この「 横隔膜 」が上手く機能しないと、
当然「 肺 」にも制限が出てくることになります。
 
多くの方々が
大事なこの「 横隔膜 」に制限を持ったまま、
そのことを知らずに過ごされております。
 
制限のある「 横隔膜 」を解放すれば、
その場で、” 風船をパンパン ”にしたように膨らみを取り戻し、
 
その場で多くの酸素を体内に吸収し、
身体中の組織に酸素を供給し始めます。
 
疲れにくい身体を手に入れることはもちろん、
 
スポーツでベストパフォーマンスを
出すためのファーストステップでもあるのです。
 
この他にも
「 横隔膜 」を解放することによって
身体に良い変化はたくさんあります。
 
因みに
多くの「 腰痛 」でお困りの方々は
この「 横隔膜 」に制限をもっている人が多いってこと
ご存知でしたか?。
 
野球選手、野球を愛する方々、
「 横隔膜 」を解放して
これまでとの身体の違いを体感してみませんか?。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2015年10月28日水曜日

vol.1160 「六整骨院、10月28日アナログブログ」

天気予報はピッタリあたりましたね。
雨の後というのもあり今朝は暖かかったです。
昨日に続き、今朝も朝散歩に行って来ました。
Chacoは担当が変わったと思ってるのでしょうか?
明日の休みはまだ紅葉には早いでしょうが
どこか行ってみようかな・・・。
 
本日のアナログブログです。
取るに足らないと思えることでも
手を抜くのではなく、全力を注ぎましょう。
そこで生まれる
ちょっとした差が結果を左右するのです。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、10月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
 
(075)841-6666 まで

vol.1159 「サッカー選手」

サッカー選手や、
・スポーツを愛する方々
 
スポーツには必要不可欠な
持久力
瞬発力
体幹
関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。 
 多くの方が、
股関節骨盤内 」に
筋肉や内臓の癒着があります。
皆さんは
「 股関節骨盤内 」に癒着があると
身体にどういった影響があるのかご存知ですか?。
 
結論から言うと、
身体の全てに影響を及ぼす可能性があるということです。
 
常にベストパフォーマンスを要求されている
スポーツマンにとってこの「 股関節、骨盤 」を
 
解放 ( 自由に ) することは非常に重要なのです。
 
 これまで多くの患者さんから
・「足が軽く感じ、動きやすい」
・「軸足に体重が乗ってきた」
・「股関節に柔軟性が出てきた」 等々
 
大変喜んでいただいております。
 
サッカー選手、サッカーを愛する方々、
股関節骨盤 」を自由にして
可動域、軽さ、動きやすさを感じてみませんか?。
  
是非とも
 身体の変化を体感してください。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2015年10月27日火曜日

vol.1158 「六整骨院、10月27日アナログブログ」

今朝はよっぽど寒かったのか眠かったのか
朝ご飯を食べたら一目散に布団に潜っていったChaco。
そのまま私たちが朝ご飯を食べてても出てこなかったのに
院長がもう出勤するという頃に散歩行きたいアピールが・・・。

院長は無理のため私がピンチヒッターで行くことに。
Chacoの行く通りついていくと結構ロングコースで
汗だくになりましたが、久々の朝散歩は気持ち良かったです。
休日の朝はご一緒しようかなぁとか思いました。
 
本日のアナログブログです。
自分のことをよく見てくれていて、欠点を知らせてくれる。
考えさせてくれるチャンスを与えてくれると思いましょう。
自分自身が変わるチャンスをもらってるんですね。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、10月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
 
(075)841-6666 まで

vol.1157 「サッカー選手」

・サッカー選手や、
・スポーツを愛する方々へ
 
スポーツには必要不可欠な
持久力
瞬発力
体幹
関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。
 
多くの方が、
「 足の関節 」に問題があります。
多くのスポーツマンが
ご自身の「 足の関節 」の制限を知らずに
頑張ってパフォーマンスをあげようと努力されています。
 
しかし、それは
この身体の基礎を整えてからの話です。
 
この「 足の関節 」の制限を取ると
貴方の身体は劇的に変化します。
 
皆さんは
「 足の関節 」に歪みがあると
身体にどういった影響があるのかご存知ですか?。
 
結論から言うと、
身体の全てに影響を及ぼす可能性があるということです。

常にベストパフォーマンスを要求されている
スポーツマンにとってこの「 足の関節 」を
解放 ( 自由に ) することは非常に重要なのです。
 
サッカー選手にとって
 足の関節 」は非常に大事になってきます。
「 足の関節 」の歪みを取って、
瞬発力
足の安定感
足のバネ感
足の軽さ
怪我の予防 等々

サッカー選手、サッカーを愛する方々、
「 足の関節 」を解放して
これまでとの身体の違いを体感してみませんか。
 
是非とも
身体の変化を体感してください。
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2015年10月26日月曜日

vol.1156 「マッケンジーランバーロール」

今日は六整骨院でも
多くの方々にご購入いただいている

「腰枕」 ( オリジナルマッケンジーロール ) をご紹介します。
あらゆる首痛や腰痛と向かい合っている、
国際マッケンジー協会が考案した
正規の「腰枕」です。
 
特に首、腰が原因の症状で
お困りの方々に対して効果的です。
 
例えば
・デスクワーク時の首や腰の痛み
・ドライブ時の首や腰の痛み 等々
普段、家でもお仕事でも
座っている時間が長い人って多いですよね。
 
その長時間座っている姿勢を
① 悪い姿勢で長時間を過ごす
② 良い姿勢で長時間を過ごす
 
貴方は①と②のどちらの方が
首や腰に痛みが起こりやすいと思いますか?。
 
答えは言うまでもありませんよね。
 
現代人はパソコン、スマートフォンの爆発的な普及によって
姿勢が悪い人が急激に増えております。
 
このブログを見てくださっている方々も
普段パソコン、スマートフォンを見ている姿勢を鏡で確認してください。
 
悪い姿勢でされている方が
圧倒的に多いはずです。
 
そして首や腰に痛みを抱えれている方が
今後はより増えていくでしょう。
 
・今の痛みを防ぐためにも
・今後痛みを起こさないためにも
今から良い姿勢を取り入れるのです!。
 
長時間を「腰枕」を使って座ることによって
首痛や腰痛の治療効果もあるのです。
 
「腰枕」 ( オリジナルマッケンジーロール ) にご興味のある方は
六整骨院へお電話ください。
 
075 ) 841 - 6666
「腰枕を購入したいのですが」とスタッフにお伝えください。
 
事前にご連絡いただければ
ご購入時に姿勢アドバイスを無料でお教えします
( 10分ほどですみます )。
 
あとデスクワークの方であれば、
・ノートパソコン
・デスクトップパソコン
 
パソコンの形状によって
姿勢も変わってきますので、
ご希望の方はお教えしますのでお気軽にお電話ください。
 
痛みでお困りの多くの方々のお役にたっている商品です。
この機会に是非ともご購入ください。
---------------------------------------------------------------------------------
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、10月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。
■ご予約、ご相談は(075)841-6666 まで

vol.1155 「 Chaco動画:やっぱりドッグランは楽しい! 」

仕事が休日や半日の時には
ほとんどChacoと外へ出掛けるようにしています。

場所は限られますが
・少し距離の長い散歩
・近くのドッグラン
・日吉 ( 園部 ) のドッグラン

ほぼこの内のどれかですね。
その中でもChacoの一番のお気に入りが
ココです。
日吉のドッグランです。

近くに大きい野球場があって
毎日散歩で行っておりますが、

こんなに楽しそうには走っておりません。
やはり芝生とこの広さがお気に入りなのでしょう。
隣のランにいる大型犬と楽しそうに並走しております。

今日から京都の朝は冷え込んでまいりました。
今年中にあと何回行けるのかな。
因みにランから帰ってくるといつも爆睡ですね。
口元が笑っています。

vol.1154 「 足の治療 」

これは手や他の場所でも同じことが言えますが、
足にはこんなにもたくさんの骨が集まって構成されています。
片方の足( 足首よりも下 )には29個も骨が密集してます。
当然ですが、
それぞれの骨は他の骨と関節を構成しております。
 
「 関節 」ということは
当然そこには ” 関節の動き ” があるわけです。
 
例えば
足首周辺の捻挫や外傷によって
上の写真の一部の関節に問題 ( 関節の動きがなくなる ) が起きるとします。
 
その関節に起きた問題は
1. その場所だけに問題を起こすのか?
2. それ以外の場所にも問題を起こすのか?
 
皆さんはどう思われますか?。
 
 
臨床で私が評価している中で
答えは 2 です。
 
そしてその関節によって構造も異なりますので
治療方法も異なってきます。
 
何よりも大切なのは、
今、何処の関節に問題が起きて、
 
その問題が離れたドコの場所に影響を出しているのかを
評価できる能力 」なのです。
 
患者さんの足を日々臨床で評価していますが、
ほとんどの患者さんの足に問題はあります
 
これまで足をぐねったり
足の怪我などほとんどの方が経験されていますよね。
 
その痛みは数日で引くと思われますが、
関節の問題は放置されたままなのです。
 
その場はテーピングを巻いても
動かなくなった関節はそのままの状態なんです。
 
関節が外力を受けたままの状態でロックされているのです。
 
しかし何年前の関節の問題でも
治療すればその場で動きを取り戻します ( 例外もありますが )
 
全ての症例に対して
足の治療をするわけではありませんが
足の治療は非常に重要なのです。
 
アスリートの方々であれば
驚くほどに身体の変化を体感できるはずです
アスリートの皆さんお待ちしております
 
来月にはアスリートの方限定
無料で足のコンディショニングを体験していただこうと考えております。
 
 
少しずつではありますが
これまでと違った角度から身体を評価できるようになってきました。
 
新たな学びを得た事も大きいですが、
これまで六整骨院に足を運んでいただいた患者さんのお陰だと思っております。
ありがとうございます。
 
・痛い場所をくり返し治療しても変化のない方々
 
・マッサージ、電気治療、牽引、痛み止め薬、コルセット、針治療
 などを受けても改善されない方々
 
痛みの原因が違う場所にある可能性が高いです。
こういった治療にご興味のある方お待ちしております。
 
ご予約・ご相談は (075)841-6666 六整骨院まで

vol.1153 「六整骨院、10月26日アナログブログ」

昨日から一気に寒くなりました。
ますます朝・晩と日中の温度差が激しいので
体調管理をしっかりしないとダメですね。

Chacoは寒がりなんですが部屋のむっとした
暑さが超苦手で、一昨日も少し熱中症ぽい感じになってしまいました。
寒かったら自分で考えて布団に入ってったりと調整するので
人間目線で判断するのはいけないな、と痛感しました。
まだ絶好調まではいってない気もしますが
散歩も行けてるので大丈夫でしょう。
 
本日のアナログブログです。
今日、自分ができることを考えることに集中します。
同じ一日なのですから楽しく過ごした方がいいに決まってます。
今日を「最高の一日」にするために
何ができるかを考えそれに一生懸命になりましょう。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、10月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
 
(075)841-6666 まで

vol.1152 「サッカー選手」

・サッカー選手や、
・スポーツを愛する方々へ
 
スポーツには必要不可欠な
・持久力
・瞬発力
・関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。
 
その中でも
本日は「 横隔膜 」について軽く説明します。
スポーツ大好きな皆さん、
皆さんは「 横隔膜 」について
どれぐらいご存知ですか?。
 
「 横隔膜 」は
身体の中で非常に重要な役割をしています。
 
その重要な役割とは、
呼吸や循環に大きく関与しています。
 
ということは、
この「 横隔膜 」が上手く機能しないと、
当然「 肺 」にも制限が出てくることになります。
 
多くの方々が
大事なこの「 横隔膜 」に制限を持ったまま、
そのことを知らずに過ごされております。
 
制限のある「 横隔膜 」を解放すれば、
その場で肺が膨らみを取り戻し、
 
これまでより多くの酸素を取り入れて、
身体中の組織に供給し始めます。
 
疲れにくい身体を
手に入れることはもちろん、
 
スポーツでベストパフォーマンスを
出すためのファーストステップでもあるのです。
 
この他にも
「 横隔膜 」を解放することによって
身体に良い変化はたくさんあります。
 
因みに
多くの「 腰痛 」でお困りの方々は
この「 横隔膜 」に制限をもっている人が多いってこと
ご存知でしたか?。
 
サッカー選手、サッカーを愛する方々、
「 横隔膜 」を解放して
これまでとの身体の違いを体感してみませんか?。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2015年10月24日土曜日

vol.1151 「六整骨院、10月24日アナログブログ」

先日テレビで見た「ホットサンド」が
気になってしかたがないです
普段ほとんどパンを食べない院長まで興味津々。

電気で焼くのもありますがやっぱり直火ですよね。
早速調べて、買っていただこうと思います。

今日もいいお天気、
帰ったらChacoの反応見ていつもの所へ、ですかね?
 
本日のアナログブログです。
自分では欠点と思ってることも
人から見ると意外に素晴らしい長所だったりします。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、10月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
 
(075)841-6666 まで

vol.1150 「陸上選手」

骨盤内の癒着を解放させ、
自己ベストを更新させた陸上部の症例です。
 
 
・陸上選手や、
・スポーツを愛する方々へ
 
スポーツには必要不可欠な
・持久力
・瞬発力
・関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。
多くの方が、
股関節骨盤内 」に
筋肉や内臓の癒着があります。
皆さんは
「 股関節骨盤内 」に癒着があると
身体にどういった影響があるのかご存知ですか?。
 
結論から言うと、
身体の全てに影響を及ぼす可能性があるということです。
 
常にベストパフォーマンスを要求されている
スポーツマンにとってこの「 股関節、骨盤 」を
 
解放 ( 自由に ) することは非常に重要なのです。
 
 これまで多くの患者さんから
・「足が軽く感じ、動きやすい」
・「軸足に体重が乗ってきた」
・「股関節に柔軟性が出てきた」 等々
 
大変喜んでいただいております。
 
陸上選手、陸上を愛する方々、
股関節骨盤 」を自由にして
可動域、軽さ、動きやすさを感じてみませんか?。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2015年10月23日金曜日

vol.1149 「六整骨院、10月23日アナログブログ」

昨日の休みは☼マークだったので
行くしかないでしょで日吉のドッグランへ。

朝起きてChacoが朝散歩に行く頃は
いいお天気だったのに、時間とともにどんより曇り始め
ドッグランに着くころにはパラパラと雨が・・・。
でも遊び始めたら雨は止みましたがずーっと曇り空。
でもChacoは絶好調で満喫してました。
今年はもう来れないかもしれなかったので
晴れだったらいうことなかったんですがね~。

本日のアナログブログです。
自己効力感を持ちましょう。
「やればできる」「がんばれば変わる」と思いとりあえずやってみる。
ちょっとでもよりよく変われば
嬉しいから、もう少しやってみようと
新しく、より大きな行動を起こす気になれます。
いい循環が生まれ始めれば
あとは自然と行動できるようになりますからね。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、10月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
 
(075)841-6666 まで

vol.1148 「陸上選手」

足関節の制限を解放させ、
自己ベストを更新させた陸上部の症例です。
 
 
・陸上選手や、
・スポーツを愛する方々へ
 
スポーツには必要不可欠な
・持久力
・瞬発力
・関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。
多くの方が、
「 足の関節 」に問題があります。
多くのスポーツマンが
ご自身の「 足の関節 」の制限を知らずに
頑張ってパフォーマンスをあげようと努力されています。
 
しかし、それは
この身体の基礎を整えてからの話しです。
 
この「 足の関節 」の制限を取ると
貴方の身体は劇的に変化します。
 
皆さんは
「 足の関節 」に歪みがあると
身体にどういった影響があるのかご存知ですか?。
 
結論から言うと、
身体の全てに影響を及ぼす可能性があるということです。
 
常にベストパフォーマンスを要求されている
スポーツマンにとってこの「 足の関節 」を
 
解放 ( 自由に ) することは非常に重要なのです。
 
陸上選手にとって
「 足の関節 」は非常に大事になってきます。
 
「 足の関節 」の歪みを取って、
瞬発力
軸足に体重を乗せる
足のバネ感
足の軽さ
怪我の予防 等々
 
陸上選手、陸上を愛する方々、
「 足の関節 」を解放して
これまでとの身体の違いを体感してみませんか?。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2015年10月21日水曜日

vol.1147 「六整骨院、10月21日アナログブログ」

今朝のテレビで美山のかやぶきの里が映ってました。
屋根裏から見たらそのまま藁なんですね、びっくりしました。
20年で張り替えると聞き、またびっくりです。
雨とか雪とか浸みたりしないんでしょうか。

以前はよくキャンプをしに美山の方には行ったんですが
ここ数年は行けてないので、まず紅葉を観に行き
来年にはまたキャンプを復活したいです。

本日のアナログブログです。
「行動を起こす」というと、何か大きなことを
やらなくてはいけないと考えるかもしれませんが
ちょっとしたことでもOKなんです。
「おもしろそう」と感じたら動いてみる
それだけで何かが生まれます。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、10月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
 
(075)841-6666 まで

vol.1146 「陸上選手」

・陸上選手や、
・スポーツを愛する方々へ
 
 
 
スポーツには必要不可欠な
・持久力
・瞬発力
・関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。
 
その中でも
本日は「 横隔膜 」について軽く説明します。
 
スポーツ大好きな皆さん、
皆さんは「 横隔膜 」について
どれぐらいご存知ですか?。
 
「 横隔膜 」は
身体の中で非常に重要な役割をしています。
 
その重要な役割とは、
呼吸や循環に大きく関与しています。
 
ということは、
この「 横隔膜 」が上手く機能しないと、
当然「 肺 」にも制限が出てくることになります。
 
多くの方々が
大事なこの「 横隔膜 」に制限を持ったまま、
そのことを知らずに過ごされております。
 
制限のある「 横隔膜 」を解放すれば、
その場で、” 風船をパンパン ”にしたように膨らみを取り戻し、
 
その場で多くの酸素を体内に吸収し、
身体中の組織に酸素を供給し始めます。
 
結果、
酸素を体内に多く取り入れることで、
 
疲れにくい身体を
手に入れることはもちろん、
 
スポーツでベストパフォーマンスを
出すためのファーストステップでもあるのです。
 
この他にも
「 横隔膜 」を解放することによって
身体に良い変化はたくさんあります。
 
因みに
多くの「 腰痛 」でお困りの方々は
この「 横隔膜 」に制限をもっている人が多いってこと
ご存知でしたか?。
 
陸上選手、陸上を愛する方々、
「 横隔膜 」を解放して
これまでとの身体の違いを体感してみませんか?。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2015年10月20日火曜日

vol.1145 「症例紹介:肩の痛み」

今回の症例は
「マッケンジー法」の評価ではありません。
症状としては、
1週間前程からの
肩に痛みを伴った動きの制限です。
上に写真のように
痛くてこれ以上肩を上げることができません。
腕の方にも
張りのような違和感も伴っております。
 
問診で特に危険な情報もなく、
身体を評価させていただきました。
主に治療したのは
上の写真のように「 足 」です。
治療後、肩に痛みを感じることなく、
腕の張り感もなく上げることができるようになり
 
「何で?不思議ですね」
というようなリアクションでした。
 
今回の症例のように足を治療して
肩が上がるようになるということは珍しくありません。
 
勘違いしないでいただきたいのですが、
肩を治す = 足の治療ということではありません。
 
重要なのは患者さんの身体を評価して
ドコに問題があるのかを見つけることなのです。
 
でもご紹介しましたが「 足 」は非常に問題を抱えていることが多いのです。
 
その事を知らずに皆さんは過ごされています。
 
特にアスリートの方々であれば
足の問題を解放することによって
身体の劇的な変化を体感できるはずです。
 
・パフォーマンスを上げたいアスリートの方々
・ベストタイムを更新したい陸上選手等々
 
そして
五十肩の治療を受けても肩の痛みが改善しない方
マッサージ電気治療針治療痛み止め薬注射などで
 の痛みが改善されない方
 
その五十肩の痛みの原因が
別の場所にある可能性があります
 
少しずつではありますが、
これまでとはまた違った角度から身体を評価できるようになってきました。
 
全ての症状がスムーズに
改善しない場合もありますが、
 
” 学び ”を続けることで
たくさん得ることができています。
 
今、この環境にいることに感謝しています。
Uさん貴重な学びをありがとうございました。 

vol.1144 「六整骨院、10月20日アナログブログ」

先日患者さんに、栗入りお赤飯を頂きました。
大好きなのでほとんど食べてしまいました。
作るのも難しそうなので今の季節、栗ごはんも
好きなんですが作ったことは未だにありません。

今は炊飯器で簡単に作れるよ、と教えてもらったので
今度やってみようと思います。
Nさん、ありがとうございました。

Chacoは激しく朝散歩アピールをするわりに
いざとなると寒さに負けて行かずに終わることが
多いので、今日から追い込み方式に
バッチリ出掛けて行きました、つかえます。
 
本日のアナログブログです。
他人と比較するのではなく
過去の自分と比較することで
成長していることを実感することを重視しましょう。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、10月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
 
(075)841-6666 まで