2015年7月31日金曜日

vol.962 「六整骨院、7月31日アナログブログ」

一昨日の夕立の時、
ピカッと光ったなと思ったらバリバリバリ、ドーンと
凄い雷でした、治療所の真上で鳴ってる?と
思うくらいでビクッとして椅子から立ち上がりました。
その日は自宅の方は、雷はほとんど
鳴ってなかったみたいで一安心でした。
最近のChaco、この姿勢のままテレビも見ます。

本日のアナログブログです。
とかく頑固者はスタートしない。
素直とは何でもが、抵抗なく入ってくる状態。
言われたことを素早く行動に移せる状態でもある。
 
素早く行動して壁があれば、また考えればいい。
いくつ壁に当たったかで
ノウハウの習得ができるというもの。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、7月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
(075)841-6666 まで

vol.961 「サッカー選手」

・サッカー選手や、
・スポーツを愛する方々に向けて
新たなアナログブログを立ち上げます。
 
スポーツには必要不可欠な
持久力
瞬発力
体幹
関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。
 
多くの方が、
「 足の関節 」に問題があります。
多くのスポーツマンが
ご自身の「 足の関節 」の制限を知らずに
頑張ってパフォーマンスをあげようと努力されています。
 
しかし、それは
この身体の基礎を整えてからの話です。
 
この「 足の関節 」の制限を取ると
貴方の身体は劇的に変化します。
 
皆さんは
「 足の関節 」に歪みがあると
身体にどういった影響があるのかご存知ですか?。
 
結論から言うと、
身体の全てに影響を及ぼす可能性があるということです。

常にベストパフォーマンスを要求されている
スポーツマンにとってこの「 足の関節 」を
解放 ( 自由に ) することは非常に重要なのです。
 
サッカー選手にとって
 足の関節 」は非常に大事になってきます。
「 足の関節 」の歪みを取って、
瞬発力
軸足に体重を乗せる
足のバネ感
足の軽さ
怪我の予防 等々

サッカー選手、サッカーを愛する方々、
「 足の関節 」を解放して
これまでとの身体の違いを体感してみませんか。
 
是非とも
身体の変化を体感してください。
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2015年7月29日水曜日

vol.960 「マッケンジー法:ハムストリングス付け根の痛み」

陸上部の中学生が来てくれました。

症状としては
ハムストリングス(太もも裏)付け根の痛みです。
 
お母さんのお知り合いの方が
六整骨院の「マッケンジー法」で改善されたことを聞いて、
一度「マッケンジー法」で診てほしいと来てくれました。
症状としては、
走る時、ハムストリングスをストレッチする時、
前屈動作、地面に足を伸ばして座る時、
たまに歩行時も痛みが出ると。
 
他の医療機関で
電気治療、マッサージ、テーピングを
1年半受けても症状は全く変わらないと。
 
問診の中で、
1年半治療を受けても” 症状に変化がない ”ということが
私の中で大きなヒントになりました。
 
その後の理学検査で
本当に私の予想が合ってるかどうかを確認してから、
 
実際に痛みを目の前で出してもらいました。
・ハムストリングスのストレッチ
・前屈動作など
 
その後、
エクササイズを2~3セット行ってもらい
先程のストレッチと前屈動作で
 
症状が変化しているかどうかを本人に確認してもらいました。
「あっ!減ってる」と声が出ました。
 
今日お願いしたエクササイズと
姿勢を続けてもらえば早期に改善すると予想されます。
 
彼の評価は1回で終了し、
また痛みが出るようであれば来てくださいと伝えました。
 
彼はこれまで
痛みで陸上の練習を休んでいたこともあったそうです。
 
でも今回の「マッケンジー法」の評価では
練習を休まなくても問題ないと伝え本人も喜んでいました。
 
今回の症例も
非常に良い経験をさせていただきました。
W君ありがとうございました。

●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
・腰の痛みや
・首の痛みだけでなく、
 
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → お願いした姿勢、エクササイズなどを積極的に行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、7月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
(075)841-6666 まで

vol.959 「六整骨院、7月29日アナログブログ」

昨日の夕立もよく降りましたね。
自宅の方は雷も鳴ってみたいで
Chacoはまたソワソワ、ウロウロと2時間ほど
落ちつかなかったそうです

やっと寝始めた頃に迎えに行ったので
家に帰ってから1時間ほど布団にもぐって爆睡。
雷、克服の方法あるんでしょうか・・・。
 
本日のアナログブログです。
恥ずかしいと思ったとき
人は次の手を考えて向上するんです。
質問すると恥をかきますが
わからないことを質問するから、人は利口になるんです。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、7月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
(075)841-6666 まで

vol.958 「サッカー選手」

・サッカー選手や、
・スポーツを愛する方々に向けて
新たなアナログブログを立ち上げます。
 
スポーツには必要不可欠な
・持久力
・瞬発力
・関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。
 
その中でも
本日は「 横隔膜 」について軽く説明します。
 
スポーツ大好きな皆さん、
皆さんは「 横隔膜 」について
どれぐらいご存知ですか?。
 
「 横隔膜 」は
身体の中で非常に重要な役割をしています。
 
その重要な役割とは、
呼吸や循環に大きく関与しています。
 
ということは、
この「 横隔膜 」が上手く機能しないと、
当然「 肺 」にも制限が出てくることになります。
 
多くの方々が
大事なこの「 横隔膜 」に制限を持ったまま、
そのことを知らずに過ごされております。
 
制限のある「 横隔膜 」を解放すれば、
その場で、” 風船をパンパン ”にしたように膨らみを取り戻し、
 
その場で多くの酸素を体内に吸収し、
身体中の組織に酸素を供給し始めます。
 
結果、
肺活量を劇的にアップさせることで、
 
疲れにくい身体を
手に入れることはもちろん、
 
スポーツでベストパフォーマンスを
出すためのファーストステップでもあるのです。
 
この他にも
「 横隔膜 」を解放することによって
身体に良い変化はたくさんあります。
 
因みに
多くの「 腰痛 」でお困りの方々は
この「 横隔膜 」に制限をもっている人が多いってこと
ご存知でしたか?。
 
サッカー選手、サッカーを愛する方々、
「 横隔膜 」を解放して
これまでとの身体の違いを体感してみませんか?。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2015年7月28日火曜日

vol.957 「六整骨院、7月28日アナログブログ」

ひまわりは10㎝ほどになってきました。
芽が出てこないところはもう一度
取りだして植えなおすことはできるんですかね?。

最近Chacoが横着な格好をするように
以前は、ダイニングテーブルに前脚をかけて椅子の上で
立ってたんですが、最近は胸をのせるようになってきました。
Chacoは鳩胸なのでちょうどひっかかりが良いみたいです。
次から次と色々やってくれるお嬢ちゃんです。
 
本日のアナログブログです。
心にはこの2つの相反する価値観が共存しています。
だからどっちをめざしても結局心は満たされません。
なので目標は「どうすれば安定するか?変化するか?」
ではなく「どうすれば成長できるか?」に置きましょう。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、7月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
(075)841-6666 まで

vol.956 「ソフトボール選手」

・ソフトボール選手や、
・スポーツを愛する方々に向けて
新たなアナログブログを立ち上げます。
 
スポーツには必要不可欠な
持久力
瞬発力
体幹
関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。 
 
 多くの方が、
股関節骨盤内 」に
筋肉や内臓の癒着があります。
皆さんは
「 股関節骨盤内 」に癒着があると
身体にどういった影響があるのかご存知ですか?。
 
結論から言うと、
身体の全てに影響を及ぼす可能性があるということです。
 
常にベストパフォーマンスを要求されている
スポーツマンにとってこの「 股関節、骨盤 」を
 
解放 ( 自由に ) することは非常に重要なのです。
 
 これまで多くの患者さんから
・「足が軽く感じ、動きやすい」
・「軸足に体重が乗ってきた」
・「股関節に柔軟性が出てきた」 等々
 
大変喜んでいただいております。
 
ソフトボール選手、ソフトボールを愛する方々、
股関節骨盤 」を自由にして
可動域、軽さ、動きやすさを感じてみませんか?。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2015年7月27日月曜日

vol.955 「症例紹介:膝の痛み」

2ヵ月前から
膝の痛みが取れないと、
お知り合いの方からのご紹介で来院されました。
 
症状としては、
階段上り下りでの痛みだったのが、
 
最近では歩く時にも膝が痛み、
痛みをかばって歩き方まで変になってきて、
 
仕事中、
時間経過とともに
膝の痛みが酷くなってくると。
 
基本的に階段では
手すりを使わないと上り下りできません。
 
上記以外に症状としては、
 
膝の腫れ、膝を曲げる時に動きの制限、
その動きに伴った痛みがありました。
 
もちろん膝の屈伸動作でも
膝を少し曲げただけで痛みが増します。
 
 
症状を評価した結果、
痛みの原因が膝にあるのではなくて、
少し離れた場所にありました。
 
まずはメインの場所を解放して、
その後2箇所問題のある所を解放しました。
 
その後の評価で
先程よりも膝が曲がるようになり、
それに伴い痛みも少し減っていました。
 
その後何回か通院していただいて
膝も完全に曲がるようになり、
手すりを使わなくても階段の上り下りすることができて、
 
お仕事中も快適に過ごせるようになっているそうです。
もちろん屈伸動作もご自身の体重を乗せて行っても痛みは出ません。
 
全てのアプローチで
私は患者さんの膝に一切触っておりません。
 
今回の症例のように、
痛みがある場所 = 痛みの原因ではないことが多々あります。
 
その場所から” 離れたところ ”に犯人がいることは
決して珍しいことではありません。

例えば、
五十肩といって、
いつも肩を治療するわけではなくて、

その多くは別の場所を治療して、
五十肩の痛みを改善させます。

痛むところの治療を受けても
なかなか症状が改善されていない方は、
痛みの原因が他の場所にある可能性があります。

少しずつではありますが、
これまでとはまた違った角度から身体を評価できるようになってきました。
 
全ての症状がスムーズに
改善しない場合もありますが、
 
” 学び ”を続けることで
たくさん得ることができています。
 
今、この環境にいることに感謝しています。
Nさん貴重な学びをありがとうございました。 
 
■ご予約、ご相談は
(075)841-6666 まで
 
※今回の症例は「マッケンジー法」ではありません。

vol.954 「六整骨院、7月27日アナログブログ」

昨日も朝から、Chacoとドッグランへ行って来ました。
風があり曇ったり晴れたりだったので
いつもより涼しかった気がします。
次々にワンちゃんも来られて朝から賑わってました。

涼しいとは言っても暑いのでいつも通り
小一時間で帰ってきました。
帰ってからは寝て起きてのChacoでした。
院長が参加したセミナーに、I先生も参加されてました。
いつもありがとうございます美味しくいただいてます。
 
本日のアナログブログです。
目の前のことをとにかく頑張る
という姿勢で臨みがちだが
何のために、どう頑張るのか
それは頑張るに値することなのかを
検証した上で行動しないと
成長の角度が小さいまま時間だけが浪費されてしまいます。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、7月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
(075)841-6666 まで

vol.953 「ソフトボール選手」

・ソフトボール選手や、
・スポーツを愛する方々に向けて
新たなアナログブログを立ち上げます。
 
スポーツには必要不可欠な
持久力
瞬発力
体幹
関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。
 
多くの方が、
「 足の関節 」に問題があります。
多くのスポーツマンが
ご自身の「 足の関節 」の制限を知らずに
頑張ってパフォーマンスをあげようと努力されています。
 
しかし、それは
この身体の基礎を整えてからの話です。
 
この「 足の関節 」の制限を取ると
貴方の身体は劇的に変化します。
 
皆さんは
「 足の関節 」に歪みがあると
身体にどういった影響があるのかご存知ですか?。
 
結論から言うと、
身体の全てに影響を及ぼす可能性があるということです。

常にベストパフォーマンスを要求されている
スポーツマンにとってこの「 足の関節 」を
解放 ( 自由に ) することは非常に重要なのです。
 
ソフトボール選手にとって
 足の関節 」は非常に大事になってきます。
「 足の関節 」の歪みを取って、
瞬発力
軸足に体重を乗せる
足のバネ感
足の軽さ
怪我の予防 等々
 
ソフトボール選手、ソフトボールを愛する方々、
「 足の関節 」を解放して
これまでとの身体の違いを体感してみませんか?。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2015年7月25日土曜日

vol.952 「六整骨院、7月25日アナログブログ」

ひまわりの種、同じように蒔いてても
芽の出かたが違うのは何故なんでしょうね

もう1か所、バラの横に蒔いたところは
いっこうに芽がでる気配なしです・・・。
週間予報を見ても晴れマーク多し
しっかり水をあげないといけませんね。

明日の休み、Chacoとドッグラン・・・
こうも暑いと悩みますね。
着くまでにこうなりそうですからね。
 
本日のアナログブログです。
お互いが自分の強みを出し合い
相手の弱いところを補ってあげれば
みんな弱みがなくなります。
互いの強みを出し合った時
その力は足し算ではなく、掛け算になります。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、7月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
(075)841-6666 まで

vol.951 「ソフトボール選手」

・ソフトボール選手や、
・スポーツを愛する方々に向けて
新たなアナログブログを立ち上げます。
 
スポーツには必要不可欠な
・持久力
・瞬発力
・関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。
 
その中でも
本日は「 横隔膜 」について軽く説明します。
 
スポーツ大好きな皆さん、
皆さんは「 横隔膜 」について
どれぐらいご存知ですか?。
 
「 横隔膜 」は
身体の中で非常に重要な役割をしています。
 
その重要な役割とは、
呼吸や循環に大きく関与しています。
 
ということは、
この「 横隔膜 」が上手く機能しないと、
当然「 肺 」にも制限が出てくることになります。
 
多くの方々が
大事なこの「 横隔膜 」に制限を持ったまま、
そのことを知らずに過ごされております。
 
制限のある「 横隔膜 」を解放すれば、
その場で、” 風船をパンパン ”にしたように膨らみを取り戻し、
 
その場で多くの酸素を体内に吸収し、
身体中の組織に酸素を供給し始めます。
 
結果、
肺活量を劇的にアップさせることで、
 
疲れにくい身体を
手に入れることはもちろん、
 
スポーツでベストパフォーマンスを
出すためのファーストステップでもあるのです。
 
この他にも
「 横隔膜 」を解放することによって
身体に良い変化はたくさんあります。
 
因みに
多くの「 腰痛 」でお困りの方々は
この「 横隔膜 」に制限をもっている人が多いってこと
ご存知でしたか?。
 
ソフトボール選手、ソフトボールを愛する方々、
「 横隔膜 」を解放して
これまでとの身体の違いを体感してみませんか?。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2015年7月24日金曜日

vol.950 「マッケンジー法:頭痛と首から肩にかけての痛み」

6年ほど前から
頭、首、背中と肩の痛みを繰り返されていて、
最近特に
腕に力が入りにくくなってきていると、

ご主人が「マッケンジー法」の本を購入され、
その本が縁で当院へ来院されました。

これまで行かれた医療機関では
・頸椎椎間板症
・肩手症候群
・先天性骨癒合 など

上記の診断名を受けたそうです。

「マッケンジー法」は
たとえどんな診断名がついていても
独自の評価法で症状を評価します。

この方の場合、
問診中に危険な情報な何もなく、

「マッケンジー法」の適応範囲内だと判断し、
理学検査に移りました。

理学検査では、
頸椎の可動域、肩関節の可動域
共に左右差が著明で

その可動域の制限に伴った
痛みが出ます。

評価の結果、
ある場所が原因と判断して、
エクササイズをお願いしました。

何度かエクササイズを行っていただいた後
先程の頸椎の可動域が少し動くようになり、

今回のエクササイズと姿勢、
そして注意点を説明し初日終了となりました。

その後何度か診せていただいた中で、
頭痛、首の痛み、背部の痛みは消え、

肩の制限もほとんど無くなりましたが、
肩のある動きだけ制限が残ります。

そこで患者さんから
「先生この体操効果あるんですよ」と。

私がお願いしたエクササイズから
ご自身で少しアレンジされたエクササイズになっていました。

そのNewエクササイズを
何度か行っていただいた後、先程の肩の制限が少し改善されていました。

症状を抱えている患者さんが
良い!楽!と感じられるのであればそれがベターですよね。

そういえば先日受講した
「マッケンジー法セミナー」の中でも、

インストラクターの先生が
「客観的に診た反応よりも、私は患者さんの言葉の方で判断します」と
おっしゃっていたことを思い出しました。

今回の症例は私の中では
非常に良い経験をさせていただきました。
Kさんありがとうございました。

●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
・腰の痛みや
・首の痛みだけでなく、
 
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → お願いした姿勢、エクササイズなどを積極的に行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、7月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
(075)841-6666 まで

vol.949 「六整骨院、7月24日アナログブログ」

まずはお知らせからです。
毎度のことながらギリギリですが
26日(日)は院長が
セミナーに参加の為、休診させていただきます。
 
院長の毎日の日課になったひまわりです。
ここが一番発育が早そうです。
間引きしないといけないみたいですが・・・
このまま育てていきたいとのことなのでこのままで。
昨日はChacoのシャンプーデーでした。
短毛なんで見た目には分かりませんが
シャンプー後はフワフワしてます。
 
そして来月誕生日のChaco、
まず第一弾のプレゼントとしてこちらを。
第二、三と続く予定です。
 
本日のアナログブログです。
「努力しなくちゃ」と気持ちだけ焦りながらも
努力したり、しなかったりという毎日では
こうした期待感は育めません。
 
自分にならできる、きっとうまくいくと思い
元気ハツラツと毎日を過ごしましょう。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、7月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
(075)841-6666 まで

vol.948 「テニス選手」

・テニス選手や、
・スポーツを愛する方々に向けて
新たなアナログブログを立ち上げます。
 
スポーツには必要不可欠な
持久力
瞬発力
体幹
関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。 
 
 多くの方が、
股関節骨盤内 」に
筋肉や内臓の癒着があります。
皆さんは
「 股関節骨盤内 」に癒着があると
身体にどういった影響があるのかご存知ですか?。
 
結論から言うと、
身体の全てに影響を及ぼす可能性があるということです。
 
常にベストパフォーマンスを要求されている
スポーツマンにとってこの「 股関節、骨盤 」を
 
解放 ( 自由に ) することは非常に重要なのです。
 
 これまで多くの患者さんから
・「足が軽く感じ、動きやすい」
・「軸足に体重が乗ってきた」
・「股関節に柔軟性が出てきた」 等々
 
大変喜んでいただいております。
 
テニス選手、テニスを愛する方々、
股関節骨盤 」を自由にして
可動域、軽さ、動きやすさを感じてみませんか?。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2015年7月22日水曜日

vol.947 「六整骨院、7月22日アナログブログ」

晴れマークのみだった週間予報でしたが
いきなり雨降りですね・・・。

先週の休み実家に「ひまわり」を植えました。
通勤途中の歩道脇にすごい
立派なひまわりを見つけて、家にも咲いてほしいと思って。
昨日あたりからいくつか芽が出始めてきました。
楽しみです、途中経過もまたお知らせします。
 
本日のアナログブログです。
済んでしまった失敗にクヨクヨしないで
同じ間違いを繰り返さないようにしよう。
先が見えないことに頭を悩まさないで
すでに形になっているものを進めよう。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、7月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
(075)841-6666 まで

vol.946 「テニス選手」

・テニス選手や、
・スポーツを愛する方々に向けて
新たなアナログブログを立ち上げます。
 
スポーツには必要不可欠な
持久力
瞬発力
体幹
関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。
 
多くの方が、
「 足の関節 」に問題があります。
多くのスポーツマンが
ご自身の「 足の関節 」の制限を知らずに
頑張ってパフォーマンスをあげようと努力されています。
 
しかし、それは
この身体の基礎を整えてからの話です。
 
この「 足の関節 」の制限を取ると
貴方の身体は劇的に変化します。
 
皆さんは
「 足の関節 」に歪みがあると
身体にどういった影響があるのかご存知ですか?。
 
結論から言うと、
身体の全てに影響を及ぼす可能性があるということです。

常にベストパフォーマンスを要求されている
スポーツマンにとってこの「 足の関節 」を
解放 ( 自由に ) することは非常に重要なのです。
 
テニス選手にとって
 足の関節 」は非常に大事になってきます。
「 足の関節 」の歪みを取って、
瞬発力
軸足に体重を乗せる
足のバネ感
足の軽さ
怪我の予防 等々

テニス選手、テニスを愛する方々、
「 足の関節 」を解放して
これまでとの身体の違いを体感してみませんか?。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2015年7月21日火曜日

vol.945 「六整骨院、7月21日アナログブログ」

昨日で梅雨明けしましたね。
梅雨明け後はしばらく晴天が続くそうで
予報も晴れマーク一色でした。

昨日の海の日は、院長はセミナーへ
私とChacoはドッグランへ行ってきました。
なるべく日陰を歩き、Chacoの体力温存のため
たまに抱っこしたりでこっちが汗だくに・・・。
二人なんで、走っては休憩の繰り返しでしたが
木の下は涼しくて気持ちよかったです。
 
本日のアナログブログです。
上り坂のときって辛いし、しんどいです。
でもそれはゴールに近づいている証拠です。
もし足を止めていたら辛くもなんともないんですから。
 
逆にトントン拍子で物事が運ぶ時は
「下り坂だ、気をつけなくちゃ」と言い聞かせましょう。
一般的には順調なときが上向き
苦しいときが下向きと考えますが
本当はその逆なんではないでしょうかね。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、7月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
(075)841-6666 まで

vol.944 「テニス選手」

・テニス選手や、
・スポーツを愛する方々に向けて
新たなアナログブログを立ち上げます。
 
スポーツには必要不可欠な
・持久力
・瞬発力
・関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。
 
その中でも
本日は「 横隔膜 」について軽く説明します。
 
スポーツ大好きな皆さん、
皆さんは「 横隔膜 」について
どれぐらいご存知ですか?。
 
「 横隔膜 」は
身体の中で非常に重要な役割をしています。
 
その重要な役割とは、
呼吸や循環に大きく関与しています。
 
ということは、
この「 横隔膜 」が上手く機能しないと、
当然「 肺 」にも制限が出てくることになります。
 
多くの方々が
大事なこの「 横隔膜 」に制限を持ったまま、
そのことを知らずに過ごされております。
 
制限のある「 横隔膜 」を解放すれば、
その場で、” 風船をパンパン ”にしたように膨らみを取り戻し、
 
その場で多くの酸素を体内に吸収し、
身体中の組織に酸素を供給し始めます。
 
結果、
肺活量を劇的にアップさせることで、
 
疲れにくい身体を
手に入れることはもちろん、
 
スポーツでベストパフォーマンスを
出すためのファーストステップでもあるのです。
 
この他にも
「 横隔膜 」を解放することによって
身体に良い変化はたくさんあります。
 
因みに
多くの「 腰痛 」でお困りの方々は
この「 横隔膜 」に制限をもっている人が多いってこと
ご存知でしたか?。
 
テニス選手、テニスを愛する方々、
「 横隔膜 」を解放して
これまでとの身体の違いを体感してみませんか?。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2015年7月19日日曜日

vol.943 「六整骨院、7月19日アナログブログ」

洗濯を干してきたのに雨が・・・
予報見てると午後から雨となってたのに。

この連休はお天気がいまいちでしたね。
明日も曇り予報です。
明日は院長がセミナーで出掛けるので
Chacoと二人、ドッグランでも行ってこようかなぁと思案中。
お天気的には曇り空はいいのですが蒸さなければ。
 
本日のアナログブログです。
常に前へ前へと、進み続けなければいけないと
考えているといつか行き詰まる。
停滞するときもあれば、後退してしまうときもあります。
 
2歩進んで1歩下がるのは
自然なこと落ち込んだりせず
「こういう時もあるよね。」と穏やかな心でいましょう。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、7月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
(075)841-6666 まで

vol.942 「野球選手」

・野球選手や、
・スポーツを愛する方々に向けて
新たなアナログブログを立ち上げます。
 
スポーツには必要不可欠な
持久力
瞬発力
体幹
関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。 
 
 多くの方が、
股関節骨盤内 」に
筋肉や内臓の癒着があります。
皆さんは
「 股関節骨盤内 」に癒着があると
身体にどういった影響があるのかご存知ですか?。
 
結論から言うと、
身体の全てに影響を及ぼす可能性があるということです。
 
常にベストパフォーマンスを要求されている
スポーツマンにとってこの「 股関節、骨盤 」を
 
解放 ( 自由に ) することは非常に重要なのです。
 
 これまで多くの患者さんから
・「足が軽く感じ、動きやすい」
・「軸足に体重が乗ってきた」
・「股関節に柔軟性が出てきた」 等々
 
大変喜んでいただいております。
 
野球選手、野球を愛する方々、
股関節骨盤 」を自由にして
可動域、軽さ、動きやすさを感じてみませんか?。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2015年7月18日土曜日

vol.941 「六整骨院、7月18日アナログブログ」

よく降りましたね、雨。
弱まることなく結構なきつさで降り続いてたので
交通機関なども乱れてたみたいですね。
私も警報の案内がひっきりなしに
携帯に入ってきてました。

午後からは曇り予報になってます。
Chacoも2日連続散歩に行けてないので
朝からふて寝かなかなか起きませんでした。
夕方は散歩もいけるでしょうから、お楽しみに。
暑いとすぐにこうなっちゃうけど
やっぱり夏は、お日さんと蝉がないと寂しいかな。
 
本日のアナログブログです。
人と交換することで増え続ける宝物。
誰にでもばらまくことができ、失うものは何一つない。
どこでそれを蒔いたとしても
芽を出し、花を咲かせるでしょう。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H27、7月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
(075)841-6666 まで