2016年1月31日日曜日

vol.1323 「六整骨院、1月31日アナログブログ」

おはようございます。

今日は寒さが少し和らいでますね。
迷いましたが、Chacoは散歩で実家に出勤しました。
玄関ではプルプルしてるんですが
いざ外に出てしまえばグイグイ走ります。

本日のアナログブログです。
自分にないものを考え始めると憂うつになりますよね。
自信もどんどん縮んでいきます。
 
凹み始めたところで、すぐにそのことに気づいて
シャキッと頭と心を切り替えることができる人になりましょう。
そうなればおのずと不安なんてなくなります。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H28、1月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
 
(075)841-6666 まで

vol.1322 「ソフトボール選手」

・ソフトボール選手や、
・スポーツを愛する方々へ
 
スポーツには必要不可欠な
持久力
瞬発力
体幹
関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。
 
多くの方が、
「 足の関節 」に問題があります。
多くのスポーツマンが
ご自身の「 足の関節 」の制限を知らずに
頑張ってパフォーマンスをあげようと努力されています。
 
しかし、それは
この身体の基礎を整えてからの話です。
 
この「 足の関節 」の制限を取ると
貴方の身体は劇的に変化します。
 
皆さんは
「 足の関節 」に歪みがあると
身体にどういった影響があるのかご存知ですか?。
 
結論から言うと、
身体の全てに影響を及ぼす可能性があるということです。

常にベストパフォーマンスを要求されている
スポーツマンにとってこの「 足の関節 」を
解放 ( 自由に ) することは非常に重要なのです。
 
ソフトボール選手にとって
 足の関節 」は非常に大事になってきます。
「 足の関節 」の歪みを取って、
瞬発力
軸足に体重を乗せる
足のバネ感
足の軽さ
怪我の予防 等々
 
ソフトボール選手、ソフトボールを愛する方々、
「 足の関節 」を解放して
これまでとの身体の違いを体感してみませんか?。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2016年1月30日土曜日

vol.1321 「六整骨院、1月30日アナログブログ」

おはようございます。
昨日は久しぶりの雨の一日でしたね。
もうしばらくは降らなくていいと思います。

今日はChacoも実家に出勤日。
早くから起きてきて、椅子に座って待機してました。
でも出掛ける直前になぜかバタバタするんですよね。
電気も消した暗い中でトイレに行ったり・・・。
 
本日のアナログブログです。
チャンスというのは意識していると本当に
無数とも思えるほど度々やってきます。
問題は事前に知らせてくれないことです。
 
手当たり次第チャンスを掴んでも中途半端な形になってしまいます。
本当に自分が望んでいるものを
選びとる力も必要になってきます。
望んでいるチャンスが目の前にやってきたとき
「待ってました!」としっかり掴めるよう
コツコツと準備しておきましょう。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H28、1月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
 
(075)841-6666 まで

vol.1320 「ソフトボール選手」

・ソフトボール選手や、
・スポーツを愛する方々へ
 
スポーツには必要不可欠な
持久力
瞬発力
関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。
 
その中でも
本日は「 横隔膜 」について軽く説明します。
スポーツ大好きな皆さん、
皆さんは「 横隔膜 」について
どれぐらいご存知ですか?。
 
「 横隔膜 」は
身体の中で非常に重要な役割をしています。
 
その重要な役割とは、
呼吸や循環に大きく関与しています。
 
ということは、
この「 横隔膜 」が上手く機能しないと、
当然「 肺 」にも制限が出てくることになります。
 
多くの方々が
大事なこの「 横隔膜 」に制限を持ったまま、
そのことを知らずに過ごされております。
 
制限のある「 横隔膜 」を解放すれば、
その場で、” 風船をパンパン ”にしたように膨らみを取り戻し、
 
その場で多くの酸素を体内に吸収し、
身体中の組織に酸素を供給し始めます。
 
結果、
肺活量を劇的にアップさせることで、
 
疲れにくい身体を
手に入れることはもちろん、
 
スポーツでベストパフォーマンスを
出すためのファーストステップでもあるのです。
 
この他にも
「 横隔膜 」を解放することによって
身体に良い変化はたくさんあります。
 
因みに
多くの「 腰痛 」でお困りの方々は
この「 横隔膜 」に制限をもっている人が多いってこと
ご存知でしたか?。
 
ソフトボール選手、ソフトボールを愛する方々、
「 横隔膜 」を解放して
これまでとの身体の違いを体感してみませんか?。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2016年1月29日金曜日

vol.1319 「六整骨院、1月29日アナログブログ」

おはようございます。

休みの日のお留守番はChacoに悪いな~と思いながら
昨日は久しぶりに映画を観に行ってきました。

ようやく「007スペクター」を観てきました。
やっぱりダニエル・クレイグがかっこよすぎでした。
今回で終わりと言われてるので寂しいですね。
Chaco、普通に立っておやつ待ち。
そのうち二足歩行してるかもと思うくらい
上手にテーブルにつかまりながら歩きます。
 
本日のアナログブログです。
成功にもいろいろあります。
手段と目的を取り違えることがないように気をつけたいもの。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H28、1月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
 
(075)841-6666 まで

vol.1318 「テニス選手」

・テニス選手や、
・スポーツを愛する方々へ
 
スポーツには必要不可欠な
持久力
瞬発力
体幹
関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。 
 多くの方が、
股関節骨盤内 」に
筋肉や内臓の癒着があります。
皆さんは
「 股関節骨盤内 」に癒着があると
身体にどういった影響があるのかご存知ですか?。
 
結論から言うと、
身体の全てに影響を及ぼす可能性があるということです。
 
常にベストパフォーマンスを要求されている
スポーツマンにとってこの「 股関節、骨盤 」を
 
解放 ( 自由に ) することは非常に重要なのです。
 
 これまで多くの患者さんから
・「足が軽く感じ、動きやすい」
・「軸足に体重が乗ってきた」
・「股関節に柔軟性が出てきた」 等々
 
大変喜んでいただいております。
 
テニス選手、テニスを愛する方々、
股関節骨盤 」を自由にして
可動域、軽さ、動きやすさを感じてみませんか?。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2016年1月27日水曜日

vol.1317 「六整骨院、1月27日アナログブログ」

おはようございます。

錦織選手は残念でしたがサッカーは決まりましたね。
ぜひ決勝戦も頑張ってほしいです。

昨日テレビで見た「鍋の素」特集で
買ってみたいけどなかなか手を出せないでいたモノが
「美味しい~」と聞いたので買うことに決めました。
Chacoも大きくなってないようでなってるのか
服の方が縮んできたのかパツパツになってきました。
ロンパース型も着ないのでリメイクに挑戦しようかな・・・。
 
本日のアナログブログです。
厳しくしかられるのはいいこと。
見放されるよりもずっといい、
「よくなってほしい」気持ちがなければ
しかってなんかくれません。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H28、1月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
 
(075)841-6666 まで

vol.1316 「テニス選手」

・テニス選手や、
・スポーツを愛する方々へ
 
スポーツには必要不可欠な
持久力
瞬発力
体幹
関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。
 
多くの方が、
「 足の関節 」に問題があります。
多くのスポーツマンが
ご自身の「 足の関節 」の制限を知らずに
頑張ってパフォーマンスをあげようと努力されています。
 
しかし、それは
この身体の基礎を整えてからの話です。
 
この「 足の関節 」の制限を取ると
貴方の身体は劇的に変化します。
 
皆さんは
「 足の関節 」に歪みがあると
身体にどういった影響があるのかご存知ですか?。
 
結論から言うと、
身体の全てに影響を及ぼす可能性があるということです。

常にベストパフォーマンスを要求されている
スポーツマンにとってこの「 足の関節 」を
解放 ( 自由に ) することは非常に重要なのです。
 
テニス選手にとって
 足の関節 」は非常に大事になってきます。
「 足の関節 」の歪みを取って、
瞬発力
軸足に体重を乗せる
足のバネ感
足の軽さ
怪我の予防 等々

テニス選手、テニスを愛する方々、
「 足の関節 」を解放して
これまでとの身体の違いを体感してみませんか?。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2016年1月26日火曜日

vol.1315 「六整骨院、1月26日アナログブログ」

おはようございます。

今の時期、野球やサッカーはないですが
他のスポーツも熱いですよね。
今晩はサッカーがあります
今日勝ってオリンピック出場を決めてほしいです。

テニスの錦織選手も準々決勝まできてます。
調子もいいそうなので勝ち上がっていってほしいですね。
最近のChacoはこの格好で朝の見送りをしてくれます。
 
本日のアナログブログです。
カタブツな人は、なごやかな態度を
誉められたい気持ちの強い人は、
相手にゆずる心を身につけたいもの。
人と上手くつきあっていくために。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H28、1月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
 
(075)841-6666 まで

vol.1314 「テニス選手」

・テニス選手や、
・スポーツを愛する方々へ
 
スポーツには必要不可欠な
・持久力
・瞬発力
・関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。
 
その中でも
本日は「 横隔膜 」について軽く説明します。
 
スポーツ大好きな皆さん、
皆さんは「 横隔膜 」について
どれぐらいご存知ですか?。
 
「 横隔膜 」
身体の中で非常に重要な役割をしています。
 
その重要な役割とは、
呼吸や循環に大きく関与しています。
 
ということは、
この「 横隔膜 」が上手く機能しないと、
当然「 肺 」にも制限が出てくることになります。
 
多くの方々が
大事なこの「 横隔膜 」に制限を持ったまま、
そのことを知らずに過ごされております。
 
制限のある「 横隔膜 」を解放すれば、
その場で、” 風船をパンパン ”にしたように膨らみを取り戻し、
 
その場で多くの酸素を体内に吸収し、
身体中の組織に酸素を供給し始めます。
 
結果、
肺活量を劇的にアップさせることで、
 
疲れにくい身体を
手に入れることはもちろん、
 
スポーツでベストパフォーマンスを
出すためのファーストステップでもあるのです。
 
この他にも
「 横隔膜 」を解放することによって
身体に良い変化はたくさんあります。
 
因みに
多くの「 腰痛 」でお困りの方々は
この「 横隔膜 」に制限をもっている人が多いってこと
ご存知でしたか?。
 
テニス選手、テニスを愛する方々、
「 横隔膜 」を解放して
これまでとの身体の違いを体感してみませんか?。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2016年1月25日月曜日

vol.1313 「六整骨院、1月25日アナログブログ」

おはようございます。

今日も雪じゃなくてほっとしました。
でも冷たさはこの冬一番、耳が痛かったです。
明日以降は気温が高くなる予報、
そのまま暖かくなってくれていいですよね。

週末は相変わらず、
鍋ものかホットプレート率の高い我が家。
昨日は焼きそば、最近は太麺にはまってます。

具材も超シンプル、ゲソ天と豚バラ(たまにイカ入り)
出来上がる直前にキャベツをいれるでした。
その前までは、ニラともやし、たまに豚ミンチが入るでした。
 
本日のアナログブログです。
できることをまずやって
できなかったことの評価は保留にしておこう。
いつまでも「これはダメだ」と思っていたら
本当にいつまでもできるようにはならない「そこまで」である。
 
しかし何度でも挑戦すれば
少しずつでも状況は変わってきます。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H28、1月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
 
(075)841-6666 まで

vol.1312 「野球選手」

・野球選手や、
・スポーツを愛する方々へ
 
スポーツには必要不可欠な
持久力
瞬発力
体幹
関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。 
 
 多くの方が、
股関節骨盤内 」に
筋肉や内臓の癒着があります。
皆さんは
「 股関節骨盤内 」に癒着があると
身体にどういった影響があるのかご存知ですか?。
 
結論から言うと、
身体の全てに影響を及ぼす可能性があるということです。
 
常にベストパフォーマンスを要求されている
スポーツマンにとってこの「 股関節、骨盤 」を
 
解放 ( 自由に ) することは非常に重要なのです。
 
 これまで多くの患者さんから
・「足が軽く感じ、動きやすい」
・「軸足に体重が乗ってきた」
・「股関節に柔軟性が出てきた」 等々
 
大変喜んでいただいております。
 
野球選手、野球を愛する方々、
股関節骨盤 」を自由にして
可動域、軽さ、動きやすさを感じてみませんか?。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2016年1月24日日曜日

vol.1311 「六整骨院、1月24日アナログブログ」

おはようございます。

今朝はカーテン開けてホッ、雪ないー。
でも今日の天気予報も曇りから雪でしたから
今晩が心配ですよね。

さすがにChacoも今朝は服を着て
毛布でぐるぐるくるんで実家に出勤しました。
早くこんな季節になってほしいよね、Chaco。
 
本日のアナログブログです。
「念のため確認しておく」「ちょっと根回ししておく」など
小さな手間を面倒くさがって
省略するとろくなことがありません。
後でもっと面倒なことにならないよう
小さな面倒は早めに片付けておくのがいいですね。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H28、1月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
 
(075)841-6666 まで

vol.1310 「野球選手」

野球選手や、
・スポーツを愛する方々
 
スポーツには必要不可欠な
持久力
瞬発力
体幹
関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。
 
多くの方が、
「 足の関節 」に問題があります。
多くのスポーツマンが
ご自身の「 足の関節 」の制限を知らずに
頑張ってパフォーマンスをあげようと努力されています。
 
しかし、それは
この身体の基礎を整えてからの話です。
 
この「 足の関節 」の制限を取ると
貴方の身体は劇的に変化します。
 
皆さんは
「 足の関節 」に歪みがあると
身体にどういった影響があるのかご存知ですか?。
 
結論から言うと、
身体の全てに影響を及ぼす可能性があるということです。

常にベストパフォーマンスを要求されている
スポーツマンにとってこの「 足の関節 」を
解放 ( 自由に ) することは非常に重要なのです。
 
野球選手にとって
 足の関節 」は非常に大事になってきます。
「 足の関節 」の歪みを取って、
瞬発力
軸足に体重を乗せる
足のバネ感
足の軽さ
怪我の予防 等々

野球選手、野球を愛する方々、
「 足の関節 」を解放して
これまでとの身体の違いを体感してみませんか?。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2016年1月23日土曜日

vol.1309 「六整骨院、1月23日アナログブログ」

おはようございます。

今晩から明日にかけてスゴイ寒波がくる~と
言ってますが雪さえ降らなければ寒くてもいいです。
ついに我が家も暖房のお世話になるのでしょうか?
 
本日のアナログブログです。
登る意志がない人を無理に
押し上げることはできないのです。
本人が登る意志を持って、はじめて手助けもできます。
 
今より一段上に登ってみませんか?
今より視野が広がります、低いところにいたときには
見えなかったことが見えるようになります。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H28、1月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
 
(075)841-6666 まで

vol.1308 「野球選手」

野球選手や、
スポーツを愛する方々
 
スポーツには必要不可欠な
・持久力
・瞬発力
・関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。
 
その中でも
本日は「 横隔膜 」について軽く説明します。
スポーツ大好きな皆さん、
皆さんは「 横隔膜 」について
どれぐらいご存知ですか?。
 
「 横隔膜 」は
身体の中で非常に重要な役割をしています。
 
その重要な役割とは、
呼吸や循環に大きく関与しています。
 
ということは、
この「 横隔膜 」が上手く機能しないと、
当然「 肺 」にも制限が出てくることになります。
 
多くの方々が
大事なこの「 横隔膜 」に制限を持ったまま、
そのことを知らずに過ごされております。
 
制限のある「 横隔膜 」を解放すれば、
その場で、” 風船をパンパン ”にしたように膨らみを取り戻し、
 
その場で多くの酸素を体内に吸収し、
身体中の組織に酸素を供給し始めます。
 
疲れにくい身体を手に入れることはもちろん、
 
スポーツでベストパフォーマンスを
出すためのファーストステップでもあるのです。
 
この他にも
「 横隔膜 」を解放することによって
身体に良い変化はたくさんあります。
 
因みに
多くの「 腰痛 」でお困りの方々は
この「 横隔膜 」に制限をもっている人が多いってこと
ご存知でしたか?。
 
野球選手、野球を愛する方々、
「 横隔膜 」を解放して
これまでとの身体の違いを体感してみませんか?。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

vol.1307 「足の治療」

これは手や他の場所でも同じことが言えますが、
足にはこんなにもたくさんの骨が集まって構成されています。
片方の足( 足首よりも下 )には29個も骨が密集してます。
当然ですが、
それぞれの骨は他の骨と関節を構成しております。
 
「 関節 」ということは
当然そこには ” 関節の動き ” があるわけです。
 
例えば
足首周辺の捻挫や外傷によって
上の写真の一部の関節に問題 ( 関節の動きがなくなる ) が起きるとします。
 
その関節に起きた問題は
1. その場所だけに問題を起こすのか?
2. それ以外の場所にも問題を起こすのか?
 
皆さんはどう思われますか?。
 
 
臨床で私が評価している中で
答えは 2 です。
 
そしてその関節によって構造も異なりますので
治療方法も異なってきます。
 
何よりも大切なのは、
今、何処の関節に問題が起きて、
 
その問題が離れたドコの場所に影響を出しているのかを
評価できる能力 」なのです。
 
患者さんの足を日々臨床で評価していますが、
ほとんどの患者さんの足に問題はあります
 
これまで足をぐねったり
足の怪我などほとんどの方が経験されていますよね。
 
その痛みは数日で引くと思われますが、
関節の問題は放置されたままなのです。
 
その場はテーピングを巻いても
動かなくなった関節はそのままの状態なんです。
 
関節が外力を受けたままの状態でロックされているのです。
 
しかし何年前の関節の問題でも
治療すればその場で動きを取り戻します ( 例外もありますが )
 
全ての症例に対して
足の治療をするわけではありませんが
足の治療は非常に重要なのです。
 
アスリートの方々であれば
驚くほどに身体の変化を体感できるはずです
アスリートの皆さんお待ちしております
 
 
少しずつではありますが
これまでと違った角度から身体を評価できるようになってきました。
 
新たな学びを得た事も大きいですが、
これまで六整骨院に足を運んでいただいた患者さんのお陰だと思っております。
ありがとうございます。
 
・痛い場所をくり返し治療しても変化のない方々
 
・マッサージ、電気治療、牽引、痛み止め薬、コルセット、針治療
 などを受けても改善されない方々
 
痛みの原因が違う場所にある可能性が高いです。
こういった治療にご興味のある方お待ちしております。
 
ご予約・ご相談は (075)841-6666 六整骨院まで

2016年1月22日金曜日

vol.1306 「六整骨院、1月22日アナログブログ」

おはようございます。

昨日はChacoのシャンプーdayで
北山の方へ行ったのですが前日の雪がけっこう残ってました。
宝ヶ池の公園も雪景色でした。

Chacoを待ってる間は久しぶりに「宝や」でランチ。
洋食屋さんなんですが
お値段も手頃で持ち帰りもできるので
家の近くにこんなお店がほしい、といつも思います。
Chacoはいつもなら帰り道は爆睡なのに
一睡もせずゴソゴソしっぱなし。
帰ってからはほぼずーと爆睡でしたね。
 
本日のアナログブログです。
忙しい時にでもできるくらいの
小さなことなら長く続けられますよね。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H28、1月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
 
(075)841-6666 まで

vol.1305 「サッカー選手」

サッカー選手や、
・スポーツを愛する方々
 
スポーツには必要不可欠な
持久力
瞬発力
体幹
関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。 
 多くの方が、
股関節骨盤内 」に
筋肉や内臓の癒着があります。
皆さんは
「 股関節骨盤内 」に癒着があると
身体にどういった影響があるのかご存知ですか?。
 
結論から言うと、
身体の全てに影響を及ぼす可能性があるということです。
 
常にベストパフォーマンスを要求されている
スポーツマンにとってこの「 股関節、骨盤 」を
 
解放 ( 自由に ) することは非常に重要なのです。
 
 これまで多くの患者さんから
・「足が軽く感じ、動きやすい」
・「軸足に体重が乗ってきた」
・「股関節に柔軟性が出てきた」 等々
 
大変喜んでいただいております。
 
サッカー選手、サッカーを愛する方々、
股関節骨盤 」を自由にして
可動域、軽さ、動きやすさを感じてみませんか?。
  
是非とも
 身体の変化を体感してください。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2016年1月20日水曜日

vol.1304 「六整骨院、1月20日アナログブログ」

おはようございます。
朝起きた時は屋根にうっすらと雪だったので
よかった~と思ったのも束の間、時間とともに降りだし
出掛ける時にはすっかり積もってました・・・。

そして気温の表示も-2℃でした。
車道を走れるところは走りましたが無理な所は
押して歩いてたので、ほぼ歩きできました。
明日の休み、Chacoのシャンプーデー
大丈夫かな?
 
本日のアナログブログです。
「上手くできないから」という理由でやらなければ
どんなこともいつまでたっても出来るようになりません。
だから「私は不器用だ」「上手じゃないし」
なんて尻込みしていては損です。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H28、1月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
 
(075)841-6666 まで

vol.1303 「サッカー選手」

・サッカー選手や、
・スポーツを愛する方々へ
 
スポーツには必要不可欠な
持久力
瞬発力
体幹
関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。
 
多くの方が、
「 足の関節 」に問題があります。
多くのスポーツマンが
ご自身の「 足の関節 」の制限を知らずに
頑張ってパフォーマンスをあげようと努力されています。
 
しかし、それは
この身体の基礎を整えてからの話です。
 
この「 足の関節 」の制限を取ると
貴方の身体は劇的に変化します。
 
皆さんは
「 足の関節 」に歪みがあると
身体にどういった影響があるのかご存知ですか?。
 
結論から言うと、
身体の全てに影響を及ぼす可能性があるということです。

常にベストパフォーマンスを要求されている
スポーツマンにとってこの「 足の関節 」を
解放 ( 自由に ) することは非常に重要なのです。
 
サッカー選手にとって
 足の関節 」は非常に大事になってきます。
「 足の関節 」の歪みを取って、
瞬発力
足の安定感
足のバネ感
足の軽さ
怪我の予防 等々

サッカー選手、サッカーを愛する方々、
「 足の関節 」を解放して
これまでとの身体の違いを体感してみませんか。
 
是非とも
身体の変化を体感してください。
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。

2016年1月19日火曜日

vol.1302 「六整骨院、1月19日アナログブログ」

おはようございます。

昨晩はベランダにだしてたプラトレーが
あまりの強風で袋から飛び出し、カランカラン舞ってました。
夜中慌ててベランダに出たんですが
寒いより風の音がすごかったです。
Chacoも一晩中ゴソゴソ、してました。
 
本日のアナログブログです。
興奮してテンションをあげるのではなく
集中して「テンション高めの平常心」をキープする。
ハイテンションになり過ぎると足元への注意が
不十分になってつまづいてしまいます。
 
うまくいっているときこそ失敗の種を蒔いてしまいます。
ネガティブになることもポジティブに偏ることもなく
ニュートラルな状態を意識しましょう。
 
本日もアナログブログを見ていただき感謝しております。
今日も一日ワクワク過ごしましょう。
 
●注射・マッサージ・電気治療・湿布などで症状が改善されない
股関節の痛み”や、
膝の痛み”でお悩みの方々へ
 
「六整骨院」では、
自分で痛みをコントロールできる”( 自分で痛みを治す )
マッケンジー法」をおすすめしております。

「マッケンジー法」独自の問診と理学検査によって、
・どこが?原因で股関節や膝に痛みがあるのか、
 → 痛みの犯人を見つけて、

・どうすれば改善するのか
 → 処方したエクササイズなどを行っていただき、

・今後この痛みをくり返さないためにはどうすればいいのか
 → 再発予防も自分でできる!

「マッケンジー法」はマッサージ・電気・湿布などの対処療法ではなく、
患者さんご自身で痛みの原因に対してアプローチするので、
安全安心な根本的な改善を目指す療法なのです。

その痛みをご自身で治してみませんか?
そのお手伝いを「六整骨院」はさせていただきます。

☆六整骨院診療のご案内

■六整骨院は京都の医療機関で初めて「国際マッケンジー協会認定資格」を習得しております。

■H28、1月現在、京都府下の医療機関で「国際マッケンジー協会認定資格」( Cred MDT )を
 取得しているのは「六整骨院」のみです。

■ご予約、ご相談は
 
(075)841-6666 まで

vol.1301 「サッカー選手」

・サッカー選手や、
・スポーツを愛する方々へ
 
スポーツには必要不可欠な
・持久力
・瞬発力
・関節可動域 等々を向上させ、
 
貴方の
ベストパフォーマンスを発揮しませんか?。
 
それにはまず身体の制限を取ることが
非常に重要なんです。
 
その中でも
本日は「 横隔膜 」について軽く説明します。
スポーツ大好きな皆さん、
皆さんは「 横隔膜 」について
どれぐらいご存知ですか?。
 
「 横隔膜 」は
身体の中で非常に重要な役割をしています。
 
その重要な役割とは、
呼吸や循環に大きく関与しています。
 
ということは、
この「 横隔膜 」が上手く機能しないと、
当然「 肺 」にも制限が出てくることになります。
 
多くの方々が
大事なこの「 横隔膜 」に制限を持ったまま、
そのことを知らずに過ごされております。
 
制限のある「 横隔膜 」を解放すれば、
その場で肺が膨らみを取り戻し、
 
これまでより多くの酸素を取り入れて、
身体中の組織に供給し始めます。
 
疲れにくい身体を
手に入れることはもちろん、
 
スポーツでベストパフォーマンスを
出すためのファーストステップでもあるのです。
 
この他にも
「 横隔膜 」を解放することによって
身体に良い変化はたくさんあります。
 
因みに
多くの「 腰痛 」でお困りの方々は
この「 横隔膜 」に制限をもっている人が多いってこと
ご存知でしたか?。
 
サッカー選手、サッカーを愛する方々、
「 横隔膜 」を解放して
これまでとの身体の違いを体感してみませんか?。
 
ご予約は
(075)841-6666まで
 
ご予約の際には必ず
「 アスリートブログ見ました 」とお伝えください。